読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれつらつら。

日々のたわごと。

履修科目検討。

待ち遠しかった諸手続書類が届いた。

今年度は正科生ではなく科目履修生なので、1単位いくらとなる。
だから単位取り放題って訳にもいかず、電卓片手に履修科目検討。
目的が心身健康アドバイザー(学会認定制度)なので、必修科目を選択するだけでいいんだけど、折角だから次の認定心理士取得を念頭に…とも考え、結局在学中に取り損ねた必須科目+2科目に決定。

そもそも、2年前の入学時からちゃんと計画性があればもう少し安く済んだはずだけど、行き当たりばったり的に生きているので、こうして何年か後に後悔することとなる。
今思えば、どうしてこんな科目選択したんだろうというのもあり、それはそれで仕方がないんだけど…でも腹が立つ(笑)。


1年経てば、微妙に変わったことがチラホラと。

  • 地方スクーリングが大阪以外消滅。
  • 学校教育法の改正で、履修証明制度(科目限定)なるものが出来、履歴書にも書けるらしい。
  • 手引きに「認定心理士」「産業カウンセラー」対応の科目案内が載っている。
  • 全体的に詳細になった(笑)。

10年経てば色々と変更もあるだろうしね。

あとは振込明細書をひたすら待つ。