読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれつらつら。

日々のたわごと。

花よりダンゴな北陸旅。-家に着くまでが旅です

旅日記

無事に蝦夷空港に到着したのですが…。
JRが何故か出発しません。最初は「接続列車待ちで遅れます」みたいなアナウンスがありましたが。

少しして、遅れる原因が踏切内事故であることが発覚。
更に「車との接触事故でこれなら現場検証が入るため、復旧の見通しが立ちません。他の交通手段を考えてください」と。
(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

バスに乗り換えようと駅構内を出たのですが、係員がごちゃごちゃ言ってたけど、とどのつまりは乗れない確率が高いと。
(本来であれば終発が過ぎて、飛行機到着時間に合わせた臨時便が出るのみ)

周囲は殺伐した空気。

宿をとる手間暇とタクシーを天秤にかけた結果、バスがだめならとタクシー乗れば良いじゃない!とマリー・アントワネットな手段を選択することにしました。
一応目安は書いてあったけど、2割増しタイムだし、高速代はかかるし…。
メーターぐるんぐるんしてました。アメリカ並みです。
地元のタクシーは5000円以上で3割引制度ですが、ここのタクシーにはないのでした。
運転手さんの1日分の食費には貢献したかと。

写真は当時のスクショです。

JRで帰っても大した変わらなかったかも知れません。

まあ、改めて思ったのが。
昼ならともかく、接触事故は何回も経験してるだろうから、さっさと決断して代行バスだしてよ!と殺意を抱きました。
ほっかいどーはでっかいどーなんだし。
なまじ都会なのがダメだったのかも知れません。


お題「ちょっとした贅沢」
ちょっとしたどころではなかったのですがw
結果的に贅沢な帰路手段を選択しました。
宿を取った方が早かったかも知れないし、暫くJRで待つこともできました。
でも、旅の疲れがどっとくるんですよね。こういうときに。

それならば…とかなりの覚悟でタクシーを乗った次第です。

次から夜遅い便のときは、予め定額料金タクシーを予約しようかと思ったり。
これもちょっとした贅沢ですよね。
金で健康を買うみたいな。


そんなこんなで花よりダンゴの如く、食べまくりな旅が終わりました。
最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました。<(_ _)>