読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれつらつら。

日々のたわごと。

4月から進路が決まったのでご報告。

Twitterで報告したので、御存知の方もいらっしゃると思いますが…。

ビックリしすぎて極めて普通に報告してしまったことが心残りです。
おもしろおかしく報告しようと考えてたのですが。←
しかも、修士全科生が抜けているから、選科生か科目生かも知れないですよね、これなら。
(つまり、無試験ということ)

12/13結果発送開始で、1次試験の結果が確か普通郵便だった記憶があって、蝦夷だから悪天候だし結果は週明けだろうと思っていたのですが。
ググってみると簡易書留で届いたという報告があり、思わず何日かかるか確認しました。
千葉→居住区の場合は翌々日の到着で、書留は土日も配達することが判明したので、あー審判は日曜日に下るんだなーと。

御学友たちは絶対合格するから!とウダウダする私に常日頃言ってくれていたのですが。
試験後の嘆きからも合格する気が殆どしませんでした。
一応倍率も2倍だし。

それで、落ちたら4月からどうしようかなと考えてまして。
学部の新設科目に非常に興味深いのがあって、それなら学部に再入学しようと決意して。
ちょうど日曜日は仕事だったので、職場にあった団体申し込み用入学金半額券をそっと忍ばせて帰宅してました。

帰宅したら結果が届いていたのですが、入っていたのはA4封筒やや厚め
超昔々の就職試験の結果発送のときは、「内定したら分厚い封筒、ダメだったら薄っぺらい封筒」という噂があり、当時、分厚い封筒をGETしてたので、この時点でもしかして…と。
+(0゚・∀・) + ワクテカ +

だがしかし、パンフレットや別口で入学しませんかと募集要項の可能性もあるし…。
しかも、心理学検定の結果発表もA4封筒だったことを思い出し、油断禁物だなと。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

結局は、開けてびっくり玉手箱でした。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


今は浮かれ気味ですが、正直これから大変だと思ってます。
単位は2年かけて選科生で取りきれるので、論文に専念できるのですが。
決まったからには、これから具体的に考えなければならないし、2年で終わるのかと…。
ずっと考え続けてきたことだから、なるべく(弱気)惰性で終わらないようにしたいと考えてたり(願望)。

その反面、堂々と脱北できる機会ができたラッキー的なことも思ってますが。(ΦωΦ)フフフ…