読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれつらつら。

日々のたわごと。

今週のお題 「寒い季節の楽しみ方」

一足先に単位認定試験も終わり、めっきり蛻の殻の予定のはずが。
仕事上でアドレナリン大放出大会となり、余韻に浸る間もない感じです。

まあそれ意外はいつもに増して無気力なので、やはり多少の蛻の殻にはなってるみたいです。


で、本題。

私は生まれも育ちも蝦夷っこなのですが、一部地域しか知りません。
蝦夷地は広すぎですから。
だからこれから書くことは、蝦夷の極一部かも知れませんのでご了承ください。

雪国育ちはスキーがうまいという都市伝説を聞きますが、あれは嘘です。
ここにスキー出来ない人が存在します。

子ども時代に楽しんだこと

蝦夷地の小学校ではスキー学習かスケート学習があって、私は雪が少ない地方だからか?後者でした。
グラウンドに枠組みして雪を踏み固めて水流して凍らして…と教師児童の合作です。
時折気温が上がったら、『スケートリンクが溶けたから今日は中止』ということもありました。

運動神経ないので体育自体は大嫌いでしたが、スケートは楽しかったです。
下手は下手なりに。
スケートリンクに行ったのも中学校が最後かなー。(遠い目)

元々坂の多いところでかつ山の麓だったので、ミニスキーはしてました。
あれは超楽しかったです。
道路ですが…。

昨今はウォームビズとかで節電ムード真っ盛りですが、
昔は『家の中でも半袖(でいられそうな湿度設定)』だった冬の蝦夷ハウス。
普通にアイスとかキンキンに冷えたみかんとか食べてました。
基本ストーブに張り付でw

それもまた寒い季節の楽しみかと。

大人になってからのお楽しみ

冬の温泉もいいですね。露天風呂で雪見酒とか。ウィー
実際にやっている温泉宿を見たことはあるのですが、何故あのときやらなかったのかと後悔してます。
次機会があったら絶対やってやると思って早●年orz

あとは大人はやはり冬の味覚を堪能することですね。
美味しい酒があればもう無問題。
冬って野菜も甘くなるし、美味しいものがたくさんで困ります。

ノロウイルスとの戦いでもありますが…。

もうすぐ雪祭りも始まります。
さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL
ここでの食の祭典が楽しみです。←

基本寒いところには億劫なのですが、今年はリアル流氷を見に行きたいと思います。
そのためには新しいカメラが欲しい…。


サンタさんよろしくお願いします。←寒い季節の楽しみ