読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれつらつら。

日々のたわごと。

昭和生まれ、平成の歯医者に行く。

からだのこと

かかりつけの歯医者がいつの間にか閉院した。
通勤途中なので、朝から「今日も先生掃除しているな」と微笑ましく見てたんだけど…。
そんなに年も取ってなく見えたから、まあ何かしらの諸事情があったのでしょう。

たまたま近所に新しく歯医者が出来たので、意を決して受診。
まさに、平成の歯科医院という感じに驚く。
待合室にスタッフ紹介ビデオあり。
診察室にテレビあり。(勿論音は消しているが)
レントゲン撮る時音楽あり。
『お口の健康手帳』(患者用開示カルテ)あり。

病院勤務者だけど、単純に凄いと思った。
個人病院だから余計なのかもしれないけど。

院長も技術も特別不快ではない。私より年下だけど(怒)。

んで結果。

右上の親不知がなかなか生えないなと思ったら、斜めに生えて隣を圧迫しているらしい。
全く痛くないんだけど。
虫歯になりかけるは歯周炎になるで百害あって一利なし。
積極的に勧められなかったが、それなら抜歯することにした。

「○○さんは親不知真っ直ぐ生えてるから抜く必要ありませんよ。」って言われてたのに。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァン!!!